オリーブ母子相談室|川崎の母子相談室マタニティヨガ トップページ 当院のご案内 ヨガ 講座 スタッフ紹介 お仕事あれこれ オリーブブログ ギャラリー オリーブの木のこと リンク アクセスマップ


  • TOP
  • 陰ヨガ講座




【陰ヨガ】
日時:2018年7月29日(日) 10:00〜11:00
場所:オリーブ母子相談室
参加費:2,000円
定員:6名


【お申し込み】
オリーブのPCアドレスに
お名前 電話番号 メールアドレスを記載のうえお申し込みください

【お申し込みメールアドレス】


〜テーマ〜
産後の心身を養生し、赤ちゃんに分け与えた生命力を回復させましょう!


女性が妊娠、出産した後に疲れやすくなったり、白髪が増えたり、骨が弱くなるのをよく耳にしませんか? これには大きく私たちの腎臓や膀胱の機能「水のエレメント」のアンバランスに深く関わっています。 中医学において、私たちが生きる上で必要なエネルギー「精」と呼ばれるものがあります。 この「生命の源」であるエネルギーは腎臓に蓄えられて「腎気」と呼ばれ、誰もが生まれた瞬間から生きる為に日々使われています。 そして、妊婦して子宮で胎児を育てる時にも、私たちの「腎気」を新しい命に分け与えているのです。 実は、生命の源を分け与えた後の身体は、この「精」が少なくなっており、腎臓に付随している「髪」や「骨」も脆くなるのです。

産後の女性は、急激な減少による「精」を養う事で「腎気」を養生する事ができ、身体の機能回復に繋がります。 今回は「腎気」が蓄えられている腎臓を刺激する「陰ヨガ」のご紹介をいたします。

陰ヨガは、「鍼を刺さない鍼灸」と呼ばれ、自らの重力に委ねてとるポーズで、その刺激したい内蔵に付随するエネルギーの流れ「経絡」を刺激する事が出来ます。 この事から、経絡のツボを刺激する事の鍼灸に代わり、「鍼を刺さない鍼灸」と呼ばれ、自らリラックスしながら床に近いポーズを2〜3分間に渡り 維持することで刺激をする事が出来る、今世界中で話題のヨガです。

インドの修行僧により、太古から伝承されているハタヨガから派生した全般的なヨガのポーズは、 呼吸を使い筋肉に血液を促すアクティブな「陽」ヨガと言われています。 今回体験していただく「陰」ヨガは、まさにリラックスし静止している状態から身体の「結合組織」を刺激・緩ませて、そこに流れる 内蔵と関わるエネルギーライン「経絡」を刺激する事で、その内蔵を養生する事を目的としています。 また陰陽五行論における腎臓は膀胱とペアの「水のエレメント」で、そこに付随する感情である「恐れ」も癒すことが出来ます。

出産をされた事がある女性が1番養生する必要がある「腎気」を養う為に、水のエレメント(腎臓・膀胱)を整えるアーサナ(ポーズ)をテーマにした 陰ヨガを体験してください。また、夏の暑い時期に弱くなる火のエレメント(心臓・小腸)のバランスを整えるアーサナと組み合わせた全身を緩ませて解放し、 養う感覚を得ましょう。

忙しい毎日を頑張る自分へのご褒美に、身体を通して心もリラックスする時を過ごしませんか?




講師:coco鮎美
2005年からインドにてハタヨガ、アーユルヴェーダを学び、2010年から本格的に瞑想とヨガ、様々なメソッドの エクササイズで身体的改革を実践する、プロダンサー。
自身のダンスレッスンでは、ピラティスや陰ヨガの解剖学から身体改革を促し、中医学に基づく経絡的なアプローチから エネルギーや潜在的な表現力を引き伸ばす為に、人間として自身を知る瞑想的なレッスンを提供している。
最近では火曜日10:30?12:00に川崎駅前のオリエンタル・ヴィーナス・ベリーダンススタジオにて、 「全ての女性に捧げるボディコンディショニング」クラスを指導し、子連れのママ達の心身ケアをサポートしている。
2016年かつて北西インドの様々なマハラジャ(王様)達の王宮に宮廷音楽家として仕えてきた7世代目にあたるインドの 伝統的音楽家系に嫁ぎ、第一子を出産。19カ月になる愛息子の子育てをしながら、多文化・多言語の環境で、居住ベースがある フランス・インド・日本でアクティブに生活している。

インドHari Om ハタヨガ認定
国際基準BASI Mat ピラティス認定
米国ヨガアライアンス(200RYT) Yinspiration 陰ヨガ認定指導者

www.ethno-exotica.com



  • 【オリーブ母子相談室】
  • 神奈川県川崎市幸区古川町102-204 TEL/FAX 044-276-9603

Copyright (C) 2010 salon de OLIVE. All Rights Reserved.